ティーンティティーティティン

さて、なんの曲でしょう
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
categories.
archives.
bookmark.
about.
recommend.
MOBILE
qrcode
other.


<< 冷静と情熱のあいだ : main : かもめ食堂 [DVD] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
アース スタンダード・エディション
ビジュアル的なインパクトは大
地球上に人間は存在するべきではなかった
色々な意味で勉強になりました
いっときも目が離せません・・・
地球、なんていう規模でも、
私の毎日と同じ単位の「時間」が流れていることが
とても不思議に感じました。

地球に住まわせてもらってる、ていう謙虚な気持ちがないのが、人間。
人間は美しい地球を破壊し、動物たちの住めない地球にしている魔物でした。
人間はいっさい出てこないけどね。

シロクマの親子の気遣う様子が かわいかった。
もちろんことばは無い。けど、あんなにもわかるものなんだね!
最後の、「地球を救うのに、まだ間に合います。」ていうようなテロップが
とても印象的でした。

"One World One Dream" が北京オリンピックのスローガンならば、
かつての日本のような成長を遂げている中国のみなさんにも
ぜひ、
見て感じてもらいたいドキュメンタリーだと 思いました。
フムフム。
: cinema : 14:44 : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : 14:44 : - :









http://ooyeah.jugem.jp/trackback/294