ティーンティティーティティン

さて、なんの曲でしょう
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
entries.
comments.
categories.
archives.
bookmark.
about.
recommend.
MOBILE
qrcode
other.


<< チルアウト系だよね : main : 前にすすんでみたり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
久しぶりのN
Blue
Blue
魚喃 キリコ

いつもマンガ読み出してごめんなさいだよー
マン喫が近すぎる。
行きましょう。ダーツ!ダーツ!



中学生のころを すごく思い出した。
素直な子に泣かされる経験を。
だから
何でも口に出せる人は、素直でいいなーと思っていた。

この中にでてくるシーンを読んで、
感じたことをすぐに口に出す人も、出さない人も受け止め方は同じ。
どちらも同じように純粋。
・・ていうのに驚いた。

人にはそれぞれの背景があるから、
当然、自分とは受け止め方が違うひともいる。
だから「純粋」にも分野、とかベクトルがあるような気がした。

日本ではコミュニケーションを大事にしてきたからこそ、
日本語が複雑に発展してきた。という話を聞いた。
じゃあ、どうして世間では
「言わなくてもわかる」とか、日本的な特徴がみられるのか。

その答えは、ターゲットを細かく絞って見ていかないと出ない。
と、卒論やって学んだ。
みんなお疲れ様!!
: comic : 14:55 : comments(2) :
スポンサーサイト
: - : 14:55 : - :
いやいやー
大学はあらゆる方法論を学んで、
身につけてきたんだと思うよ。
資格とか、友達とか、目にみえるものを得る過程で。

比較なんて単純にできない。
ので、私を老けていると言うことなかれ(笑)
: ooyeah : 2005/12/30 11:58 AM :
コメント見てなんかすごいなって思った。
同じ年に見えない。つんまり、うちが子供過ぎる。と思った。
卒論、うちも9割終わったけどチームでやって負担が少なかったから、何を学んだんだんだろうって思った。
教免のためだけに大学にきたんかな、、。
: せん : 2005/12/29 7:38 PM :









トラックバック機能は終了しました。